テクニック

  1. アルペジエータで、シーケンスパターンを自動生成する。

    唐突ですが、あの「禁じられた遊び」のギタープレイを思い浮かべてみましょう。あのように、コードを"ジャーン"と一度に鳴らすのではなく、"1音1音"繰り返し…

  2. 画面外にある演奏データを「全選択」する方法

    今回は、ちょっとしたTipsをひとつ。KORG Gadgetのシーケンサー画面上で複数の演奏データを選択する時、たいていの場合は「Selectモード」に…

  3. KORG Gadgetと他のiOSアプリを連携させる方法 …AudioCopy

    今回は"AudioCopy"という機能を通じ、KORG Gadgetと他のiOSアプリとの連携について探っていきましょう。あなたの音楽制作の幅を広げるた…

  4. DAWで作ったデータをKORG Gadgetに取り込む方法(インポート)

    KORG Gadgetには、コンピュータのDAWで書き出したMIDIファイルを取り込める「インポート」機能が搭載されています。今回は、この大変便利な機能…

  5. 作成したトラックを外部へ持ち出す6つの方法(エクスポート)

    今回はKORG Gadgetで作成したトラックを、コンピュータやネット上に書き出す「エクスポート」という機能について書きたいと思います。「エクスポート機能」…

  6. サイドチェインでEDMサウンドを作る

    今回は、EDMサウンドを作る上での定番テク「サイドチェイン」を、KORG Gadgetで行う方法について紹介します。サイドチェインとは?こんなサウンドで…

  7. 「リバースシンバル」でトラックにアクセントを付ける。

    今回は、極めて簡単な手法ながら、トラックに劇的なアクセントを生み出す「リバースシンバル」というテクニックについて取り上げます。リバースシンバルとは?クラ…

  8. ガジェットの鍵盤を、通常の並び(ドレミファ…)に戻す方法。

    KORG Gadgetでシンセ系ガジェットを呼び出してキーボードを弾くと、何らかのスケール(音階)が有効になっているかと思います。この設定のおかげで「そ…

  9. iOSの”Slide Over”機能が邪魔になる時の対処方法。

    iOS待望の新機能が思わぬ弊害にiOS 9から搭載された2画面同時に表示できる機能、便利に使われてる方もいらっしゃると思います。タッチパネルの右端外…

  1. nanoKEY Studio

    nanoKEY Studioの使い方② キーボード編。誰でもスケールを外さずに演…
  2. KORG Gadget for Mac

    はじめてのKORG Gadget for Mac。画面構成を理解する。
  3. ソングを聴いてみよう

    “Tempo”で、ソングのスピードを変更する
  4. トラックを作ってみよう

    アルペジオを入力する
  5. Gadget days

    すべてのトラックメーカーに捧げる「楽曲共有サービス」7選。
PAGE TOP