シンセサイザー

  1. グリッチノイズでエレクトロニカ!簡単に「プチプチ」グルーヴを作るための3ステップ。

    「グリッチノイズ」をご存知でしょうか?例えばアンプに繋いだケーブルを手で触った時、「ブチッ」と言う耳障りなノイズが鳴りますよね。あと、接点が劣化…

  2. 非現実的な音色使いでトラックをユニークにするテクニック(Berlin編)

    個人的な話で恐縮ですが、筆者・くらんけは「ハイ・ラマズ」(High Llamas)というイギリスのロックバンドが大好きです。彼らの作品の中でも、…

  3. PCM音源ガジェットMarseilleについて。CHORD機能で美味しいコード進行を。

    KORG Gadget Marseille(マルセイユ:フランスの港町)は、とても使い勝手の良いポリフォニックPCM音源。ピアノやエレピ、各種ブラス、マ…

  4. アナログベース・ガジェットChicagoについて。太っとくブリブリなアシッドベースを作ろう。

    KORG Gadget Chicago(シカゴ:アメリカ第三の都市)は、テクノやアシッドハウスのベース作りに欠かせない、アナログ・モノフォニックシンセ。…

  5. ポリシンセ・ガジェットHelsinkiについて。ドリーミーなパッドサウンドを作ろう。

    KORG Gadget Helsinki(ヘルシンキ:フィンランドの首都)は、まるでセロファンのように薄く繊細なサウンドが持ち味の、ポリフォニック・アナログシン…

  6. アナログ・モノシンセ・ガジェットBerlinについて。魅惑のオシレーターシンク・サウンドを手軽に。

    KORG Gadget Berlin(ベルリン:ドイツの首都)は、「オシレーターシンク」という概念を音作りに用いた、アナログ・モノシンセ。オシレーターシ…

  7. チップチューン・ガジェットKingstonについて。唯一無二の「ピコピコサウンド」を

    Kingston(キングストン:ジャマイカの首都)は、あのファミコンで使われていた音色波形を取り揃えた、ピコピコサウンド作りに特化したシンセ。イニシエの…

  8. FM音源ガジェットChiang Maiについて。80年代っぽいキラキラサウンドを作ろう

    Chiang Mai(チェンマイ:タイ王国第二の都市)は、VPM(可変位相変調)という「元の波形を位相変調」して音作りを行うシンセ。硬質で金属的なサウン…

PICKUP

SERIES

  1. 音色探訪

    サイドチェインでEDMサウンドを作る。
  2. ネットにアップしよう

    SoundCloudアカウントを新規登録する
  3. トラックを作ってみよう

    ② 入力した演奏データをエディットする。
  4. Gadget Tips

    たった1分でコード進行を作れるiOSアプリ「Chordbot」が超便利!
  5. KORG Module

    あなたの引き出しを大きく拡張する「KORG Module」新ライブラリー3作同時…
PAGE TOP