テクニック

iOSの”Slide Over”機能が邪魔になる時の対処方法。

iOS待望の新機能が思わぬ弊害に

iOS 9から搭載された2画面同時に表示できる機能、便利に使われてる方もいらっしゃると思います。

タッチパネルの右端外からドラッグすると、別アプリやアプリ一覧が表示される新機能。Slide Overと呼ばれていますが、私たちKORG Gadgetユーザーからすると厄介な存在です。

というのもピアノロール画面の右端にあるノートの長さを縮めたい時、こいつが「うみょ〜ん」と出てきてしまうんですよね。

ノートのレングスを調整できず途方に暮れていたところ、KORG Gadgetユーザー仲間のあやみ(@sleepxnz)さんから救いの手が差し伸べられたので、皆さんにもご紹介します!

iOS設定→一般→マルチタスクから「複数のAppを許可」をOFF!

img_0694

…こうする事であの忌々しいタブが表示されなくなります。

普段iOSで2画面表示を駆使する方は不便かも知れませんが「iPadはほぼ音楽系アプリなので、マルチタスク要らないですw」(byあやみ)…う〜ん確かに。

このサイトをご覧のあなたも、きっとそうですよね!

以上、iOSの”Slide Over”機能をキャンセルして、より快適に打ち込みを行う設定方法を紹介しました。

Have a nice trip!

関連記事

  1. テクニック

    DAWで作ったデータをKORG Gadgetに取り込む方法(インポート)

    KORG Gadgetには、コンピュータのDAWで書き出したMIDIフ…

  2. テクニック

    KORG Gadgetでブレイクビーツ!(Bilbao編)

    今回はKORG Gadgetで「ブレイクビーツ」を作るやり方を紹介しま…

  3. テクニック

    アルペジエータで、シーケンスパターンを自動生成する。

    唐突ですが、あの「禁じられた遊び」のギタープレイを思い浮かべてみましょ…

  4. テクニック

    ガジェットの鍵盤を、通常の並び(ドレミファ…)に戻す方法。

    KORG Gadgetでシンセ系ガジェットを呼び出してキーボードを弾く…

  5. テクニック

    画面外にある演奏データを「全選択」する方法

    今回は、ちょっとしたTipsをひとつ。KORG Gadgetの…

  6. Dublin

    グリッチノイズでエレクトロニカ!簡単に「プチプチ」グルーヴを作るための3ステップ。

    「グリッチノイズ」をご存知でしょうか?例えばアンプに繋いだケー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

連載中

  1. Lifestyle for DTMer

    かんたんオフィシャルサイトのススメ。たった3つのステップで。
  2. トラックを作ってみよう

    ドラムトラックをステップ入力する
  3. テクニック

    煩わしいワイヤレス接続作業を素早く済ませるユーティリティー「Bluetooth …
  4. KORG Gadgetで学ぶシンセ入門

    KORG Gadgetで学ぶ「かんたん」シンセ入門。第3回「フィルターで音色を作…
  5. NEWS

    KORG、伝説のアナログシンセARP ODYSSEi発表。ガジェット名はLEXI…
PAGE TOP