コルガジェ縛りといえば…

ホーム フォーラム KORG Gadgetに関する話題 コルガジェ縛りといえば…

このトピックには9件の返信が含まれ、3人の参加者がいます。5 ヶ月、 2 週間前くらんけ くらんけ さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #6265 返信

    mog_YumehateCom
    参加者

    素朴な疑問…といいますか、ちょっと判断がつかなくてモヤモヤしているのでお尋ねいたします

    コルガジェ縛りの楽曲作りました!と堂々といえる範囲はどこまでを指すと思いますか?

    最近のコルガジェ…VSTプラグインとしてDAWにも挿せるようになっちゃいました
    またアプリ内だけでもオーディオを取り扱えるようにも

    しかし、アリフーパにアップロード出来るのはMIDIデータのみ
    また、別売りガジェットを使ってしまうと、PickUpから落とした時、同じ環境でなければ再現されない

    そもそもの「ガジェット縛り」という言葉がどういった状況で使われるか?も定かではないのでだいぶグラグラしていますw

    皆様のご意見はいかがでしょう?

    ここのフォーラム内というローカルルールだとしても、その辺が固まればフォーラム内コンテンスト!なんて催しも楽しそうな気がします(まぁわたくしは間に合わないと思いますがw)

  • #6266 返信
    くらんけ
    くらんけ
    キーマスター

    >もぐさん

    おはようございます。「コルガジェ縛り」とは、なかなか興味深いテーマですね。
    こういった話題は、「チップチューン」界隈で今だによく見かけます。「実機しか認めない」「ボカロがあってもいいじゃないか」などなど。

    「コルガジェ縛り」で考えると、もっとも混じりっ気なしの「縛り」と言えるのは、Gadgetアプリから「Gadgetcloud」へのダイレクト・アップだと思います。

    あれなら、オーディオトラックも拡張音源もひっくるめてWAVにされちゃいますから、コルガジェ以外の要素が介在する余地がありませんからね。

    まあ、サンクラ有料プランに実装されている「ファイル・リプレース機能」で、アップ済みのトラックをエディットして差し替えることは、できなくもないですが。。

    で、ぼく一個人の考えを申しますと「コルガジェが使われているトラックなら、ボカロが追加されてようと、他のアプリと連携されてようと、他のDAWでミックスしていようと、すべてコルガジェ製!」だと思ってます。

    現に、当Gadget-Junkies.netの「K.G.R」は、セレクションに際し「コルガジェだけか否か?」といった基準を設けていません。
    TwitterでKORG Gadgetと検索し、それで引っかかった曲を拝聴して選んでいます。

    コルガジェ縛り、人によって様々な意見があるでしょうね・・・。

    • #6267 返信
      くらんけ
      くらんけ
      キーマスター

      まあ、「コルガジェを使っているのは1トラックだけで、あとは全部Cubase&NIのKontact!」とかなら、果たしてコルガジェ製だと言えるかな?とは思います。 (^-^;)

    • #6273 返信

      mog_YumehateCom
      参加者

      ここに入れる所ありましたねw
      なれていなくてスミマセン!

      行き違いになりましたw

      >>「コルガジェを使っているのは1トラックだけで、あとは全部Cubase&NIのKontact!」とかなら、果たしてコルガジェ製だと言えるかな?

      これは御意w

      せめて上モノはガジェットで埋めてもらえるとコルガジェ感がでるのでしょうけど
      ドラムやベースがガジェットでなければ、雰囲気もちがってくるのでしょうか

      その辺は自分で作って確かめなさい…とココロの中に誰かが語りかけてきましたw

  • #6268 返信

    mog_YumehateCom
    参加者

    くらんけさん、おはようございます!
    朝っぱらからスミマセンw
    貴重なご意見をありがとうございます!

    Gadgetcloud…全然使ってませんw
    アリフーパと住み分けをするのか、並行して使うのか

    ファイル配布を前提にすればアリフーパ
    聴いて欲しいだけならGadgetcloud&アリフーパで…といったところでしょうか

    主宰のくらんけさんが
    >>「コルガジェが使われているトラックなら、ボカロが追加されてようと、他のアプリと連携されてようと、他のDAWでミックスしていようと、すべてコルガジェ製!」だと思ってます。
    ということであれば、少し緩めに捉えておいたほうが良さそう

    >>「コルガジェ縛り」で考えると、もっとも混じりっ気なしの「縛り」と言えるのは、Gadgetアプリから「Gadgetcloud」へのダイレクト・アップだと思います。
    という条件を添えるならば、作業の中心はコルガジェで…という縛りになりますね

    >>まあ、サンクラ有料プランに実装されている「ファイル・リプレース機能」で、アップ済みのトラックをエディットして差し替えることは、できなくもないですが。。
    有料プランにすればダウンロードが出来る…ということでしょうか?
    落とす人が有料会員?配布する人が有料会員なら誰でもダウンロードできる?
    ホント、聴く専門で全然知りませんw

    >>コルガジェ縛り、人によって様々な意見があるでしょうね・・・。
    より多くの方のご意見を聴かせていただきたいところですw

    ありがとうございます!

    • #6337 返信
      くらんけ
      くらんけ
      キーマスター

      >もぐさん
      >ファイル配布を前提にすればアリフーパ
      聴いて欲しいだけならGadgetcloud&アリフーパで…といったところでしょうか

      そうでしょうね。
      ガジェクラもアリフーパも、それぞれの持ち味があると思います。

      >有料プランにすればダウンロードが出来る…ということでしょうか?
      落とす人が有料会員?配布する人が有料会員なら誰でもダウンロードできる?
      ホント、聴く専門で全然知りませんw

      SoundCloudには、アップしたトラックを自由にダウンロードさせられる設定がありますよ。デフォルトではOFFですが。。
      有料プランのメリットは「ファイルリプレース機能」ですね。一度アップしたトラックを、何度でも修正・上書きできる機能です。
      これによりトラックをゼロから上げ直す必要が無くなり、再生数や「いいね」数をそのまま引き継げるという、ある意味ソーシャルライクな施策です。(^-^;)

  • #6272 返信

    mog_YumehateCom
    参加者

    返信を書く場所がありましたので引越ししました

  • #6328 返信

    japodragon

    😃これは素晴らしいサイトですね! 自分はableton live とbeat maker3で作ったオーディオをkorg gadgetでよく使います!メインdawがgadgetで少し使い方がおかしいのですが、ableton LIVEで仕上げてwavをgadget、gadgetでは音量調整のみ、というのもあります。

    • #6338 返信
      くらんけ
      くらんけ
      キーマスター

      >japodragon さん

      Gadget-Junkies.netにようこそ!お褒めの言葉をいただき、恐悦至極…。

      DAWで組み立てKORG Gadgetで仕上げるというスタイルは、ある意味「無敵」かもしれません。
      曲作りにおける技術的制約がなくなりますからね。
      かなり、目からウロコな発想です!

  • #6329 返信

    mog_YumehateCom
    参加者

    これはこれはjapodragonさん、こちらでもよろしくお願いします!

    ableton LIVEからGadgetへ…の流れなんですね!
    あえてサードパーティーのエフェクターは使わない感じなんでしょうか?

    いや、まぁ、中身で勝負!ってところですよねw
    いつも驚かされています

    ゆくゆくReasonのようになってしまったら無敵ですね!
    いや、そこは求めない感じですかねw

返信先: コルガジェ縛りといえば…
あなたの情報:




お問い合わせフォーム

サウンドハウス

KORG Gadget for Nintendo Switch 特集ページ

PICKUP

SERIES

LATEST ARTICLE

  1. Lifestyle for DTMer

    モバイルDTMerが持ち歩くべき「カバン」についての一考察。
  2. テクニック

    アンプシミュレーション・ガジェットRosarioの実力とは?色々なサウンドを突っ…
  3. テクニック

    KORG Gadgetでブレイクビーツ!(Bilbao編)
  4. テクニック

    あなたの作曲効率が劇的にアップする「逆引き」ショートカット集。(実用例付き)
  5. 音色探訪

    「リバースシンバル」でトラックにアクセントを付ける。
PAGE TOP