過去の記事一覧

  1. テクニック

    かんたん打ち込みギター講座① エレクトリックギター編。ちょっとのコツでとってもロックなトラックに!

    皆さんは自作のトラックに「ギター」音色を活用されていますか?KORG Gadgetはオーディオトラックに対応するまで「ダンスミュージック作成アプリ」と言…

  2. Gadget days

    自作曲にアートワークを(ラクに)つける7つのアイディア。

    今回は、いつものKORG Gadgetブログとは趣向を変え、あなたの自作曲を視覚的に彩る「アートワーク」を出来るだけ簡単に作る方法について、筆者「くらんけ」流の…

  3. Lifestyle for DTMer

    かんたんオフィシャルサイトのススメ。たった3つのステップで。

    KORG Gadgetにフォーカスした筆者・くらんけのオフィシャルサイトGadget-Junkies.netがオープンして、はや半年。それまでは、もっぱ…

  4. Allihoopa

    楽曲共有サービス「Allihoopa(アリフーパ)」について。KORG Gadgetとの相性は?

    Reasonなど多くの音楽制作アプリを世に送り出したPropellerheads社の音楽共有サービスAllihoopa(アリフーパ)。まだまだ日本では耳…

  5. KORG Gadget for Mac

    自宅でMac、カフェでiOS。iCloudによる「完全」同期機能を試す!

    これまではiOS専用アプリだったKORG Gadget。Mac版のリリースによりiPad(iPhone)とMac間で、制作中のプロジェクトを簡単に受け渡…

  6. KORG Gadget for Mac

    はじめてのKORG Gadget for Mac。画面構成を理解する。

    KORG Gadgetにおけるトラック・メイキングは、ガジェット・セクションとミキサー・ビューという2つの画面を操作する事で行います。これまでのKORG…

  7. Recife

    KORG Gadget期待の新作Recifeレビュー。MPCな画面&操作で快適ビートメイキング!

    2017年3月24日、KORG Gadget for Macと同時にfor iOS Ver.3がリリースされました。Mac版同様、無料の新作ガジェットが…

  8. nanoKEY Studio

    nanoKEY Studioの使い方② キーボード編。誰でもスケールを外さずに演奏できる方法とは?

    前回はKORG nanoKEY Studioについて、主にワイヤレス設定のやり方を取り上げました。今回はキーボード演奏の際に覚えておくと便利な機能や、演…

  9. nanoKEY Studio

    nanoKEY Studioの使い方① 初期設定〜ワイヤレス接続の方法について。

    最近ではキーボードやコントローラーなど、iOSにも対応するデバイスが盛んにリリースされていますよね。今回はその中でも「大本命」と言えるモバイルMIDIワ…

  10. Chicago

    アナログベース・ガジェットChicagoについて。太っとくブリブリなアシッドベースを作ろう。

    KORG Gadget Chicago(シカゴ:アメリカ第三の都市)は、テクノやアシッドハウスのベース作りに欠かせない、アナログ・モノフォニックシンセ。…

最新のKORG Gadget Recommend(2/11付)

Saturation Intelligence Lifeform V1.5 – by tao303

K.G.Rとは?

PICKUP

SERIES

Tweets

  1. nanoKEY Studio

    nanoKEY Studioの使い方② キーボード編。誰でもスケールを外さずに演…
  2. テクニック

    Ableton Liveユーザー必見!KORG Gadgetを「Live上で完全…
  3. テクニック

    作成したトラックを外部へ持ち出す6つの方法(エクスポート)
  4. KORG Gadgetで学ぶシンセ入門

    KORG Gadgetで学ぶ「かんたん」シンセ入門。第1回「シンセって何だろう?…
  5. Gadget days

    すべてのトラックメーカーに捧げる「楽曲共有サービス」7選。
PAGE TOP