チュートリアル

  1. 最初にチェック!快適に使うための「KORG Gadget」初期設定。(iOS編)

    コルガジェ・ユーザーの皆さん。「設定」を気にされていますか?何となくメンドそうだし、もしかしたらアプリをインストールして、そのままにしているのかも知れま…

  2. はじめてのKORG Gadget。3分間でわかる「超」クイックスタート・ガイド。

    今この記事をご覧のあなたは、KORG Gadgetに少なからず興味をお持ちなのだと思います。もしかしたら話題の音楽制作アプリの噂を聞きつけ、はじめてKO…

  3. SoundCloudアカウントを新規登録する

    前回ご紹介したKORG Gadgetユーザー間の楽曲共有機能である"GadgetCloud"。GadgetCloudを楽しむためには、このサービスのベー…

  4. SoundCloud「Proバージョン」をオススメする6つの理由

    SoundCloudは、誰でも無料で楽しめるインターネット楽曲共有サービスです。いつでもどこでも、タダでトラックを聴き放題なのは嬉しいですよね。…

  5. GadgetCloudで自作曲を公開する

    今回は、KORG Gadgetで作成した楽曲をアップロードして、全世界のリスナーへ向けて公開する方法について。GadgetCloudとはKORG Gad…

  6. ① ドラムトラックをステップ入力する。

    お待たせしました!ここからは、実際にトラックを作成しましょう。今回は、体験版"KORG Gadget Le"の仕様(というか制約)でもある3トラックだけ…

  7. ② 入力した演奏データをエディットする。

    前回から始まった、KORG Gadget「トラックを作ってみよう」編。今回は、KORG Gadgetのエディット画面で入力した演奏データ(ノート)を「手…

  8. ③ パラメータをエディットする。

    タイミングも音量も全く変えずにノートを打ち込む事を俗にベタ打ちと呼び、世間的にはイマイチよろしくない事だとされています(多分テクノは別)。ベタ打ちから脱却し…

  9. ④ ベーストラックをリアルタイム入力する。

    ここまでのチュートリアルで、ガジェット音源「London」を用い、ドラムトラックの打ち込み方法を覚えました。引き続き、ベースパートの打ち込みに移ります!…

  10. ⑤ パラメータをリアルタイム・エディットする。

    以前のチュートリアルで、ドラムトラックの「ベロシティー」と「PAN」のエディットに挑戦しました。その際は、すでに打ち込まれたノートのパラメーターに対して…

PICKUP

SERIES

  1. Lifestyle for DTMer

    モバイルDTMerが持ち歩くべき「カバン」についての一考察。
  2. テクニック

    DAWで作ったデータをKORG Gadgetに取り込む方法(インポート)
  3. for Mac

    KORG Gadget for Mac Ver.1.1.0新機能まとめ。夢のベク…
  4. ソングを聴いてみよう

    ③ 「Swing」で、ソングに抑揚をつけてみよう。
  5. K.G.R

    【KGR】爆笑!脱力ゲット・ワイルド。「Get Wild Rasta mix &…
PAGE TOP