KORG Gadgetを購入する前に知っておきたい4つのこと。

前の記事で”KORG Gadget”が、いかに素晴らしいモバイル音楽制作アプリであるかを知っていただきました。

早速ダウンロードでゲット!と行きたいところですが、その前に知っておくとお得な情報も含め、確認しておきたいことを4点ほど述べます。

ポイント1 無料体験版”KORG Gadget Le”もチェック

レビューには、激賞コメントの数々が…。

KORG GadgetはiOS専用アプリ(今はMac版も出ています。2017.7追記)で、App Storeからダウンロード購入できます。

価格は2019年現在「4,800円」です。アプリにしては少々お高い?うーん確かに…。

そんなあなたへ是非オススメしたいのは、購入前に無料版の”KORG Gadget Le”をお試しになる事です。

Leは、こちらからダウンロードできますよ!

“KORG Gadget Le”の主な機能制限

このKORG Gadget Le、フリーだけあって鳴らせるのは3トラックまでですし、ガジェットも3種類しか使えません。

本当に最低限の、ドラムとアナログシンセと、マルチ音源だけです。

しかし、この神アプリの魅力の一端を垣間見るには、必要十分!試したが最後、絶対に完全版を手に入れたくなるでしょう。

とにかくiPadやiPhoneでの曲作りの楽しさは、この体験版”Le”でも十分に味わえますので、まずは触れてみてくださいね。

もちろんガツンと最初から完全版へ行くのもあり!長い目で見れば、最短でハイクオリティな楽曲を作れる事になりますし、課金する事で「使いこなしてやるぞ!」というモチベーションにもなるでしょう。

無料版「KORG Gadget Le」については、こちらの記事でも取り上げています。

ポイント2 セールについて

セールに狙いを定めて待つ手もあります。

過去、ホリデーシーズンや、新ガジェットのリリース時によく行われていて、30%オフや半額!なんて事もありました。

しかし、たかだか2,000円だかの為、いつやるのか分からないセールを待つよりとにかく1日も早く体験していただきたいと心から思います。

筆者はKORG Gadgeというアプリを知った瞬間から魅せられ、迷わず定価でゲットしましたが、大満足です。

あなたにとっても、間違いなくお値段以上の価値があると断言できます!

まずは無料体験版で触れてみてくださいね!

ポイント3 お持ちのiOSデバイスのスペック

iphoneipad-696x374

2019年現在、KORGのWebサイトでは、対応デバイスとして以下の機種が公表されています。

iPad ProiPad Air 2iPad AiriPad mini 4iPad mini 3iPad mini 2iPad 4世代 、iPhone 7iPhone 7 PlusiPhone 6siPhone 6s PlusiPhone 6iPhone 6 PlusiPhone SEiPhone 5siPod touch 6世代

iPhoneの場合、画面サイズやCPU性能の関係上「iPhone 6以上を推奨」するとしています。

したがって、上記の対応デバイスをお持ちでない方は、残念ながら非対応。「初代iPad第3世代以下」や「iPhone 5以下」のモデルが該当します。

また4インチの”iPhone SE”は、スペック上では対応しますが、操作感は人それぞれ。

やはり、購入前に無料体験版をお試しになる事をオススメします。

ポイント4 アプリのファイルサイズ

KORG GadgetはiOSアプリとはいえ、DAWに匹敵する性能とサウンド、そして魅力的なシンセ・ガジェットが数多く搭載されています。

必然的に、アプリ自体のファイルサイズは大きくなります。

次の記事では、その辺りの注意点を、インストール方法と併せご紹介します。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。