ツアーガイド

  1. 【KGR】真夏のアムステルダム紀行。「Kiss the moon – by Beatni…

    オーディオトラック対応により、本格的なDAWに進化したKORG Gadget。出だしの頃は「インスタントにダンストラック作りを楽しめるiOSアプリ」と言…

  2. TR−808音源をKORG Gadgetに取り込む方法。

    KORG Gadgetには強力なドラム音源が7つも用意され、私たちユーザーは膨大なドラムサンプルを駆使してトラックメイキングを楽しむことができます。しか…

  3. グリッチノイズでエレクトロニカ!簡単に「プチプチ」グルーヴを作るための3ステップ。

    「グリッチノイズ」をご存知でしょうか?例えばアンプに繋いだケーブルを手で触った時「ブチッ」と言う耳障りなノイズが鳴りますよね。あとは接点が劣化し…

  4. 非現実的な音色使いでトラックをユニークにするテクニック(Berlin編)

    個人的な話で恐縮ですが、筆者・くらんけは「ハイ・ラマズ」(High Llamas)というイギリスのロックバンドが大好きです。彼らの作品の中でも、…

  5. PCM音源ガジェットMarseilleについて。CHORD機能で美味しいコード進行を。

    KORG Gadget Marseille(マルセイユ:フランスの港町)は、とても使い勝手の良いポリフォニックPCM音源。ピアノやエレピ、各種ブラス、マ…

  6. アンプシミュレーション・ガジェットRosarioの実力とは?色々なサウンドを突っ込もう!

    前回のブログでは、KORG Gadgetのプリセット音だけでエレクトリック・ギターの打ち込みに挑戦しました。今回は応用編として、前回の打ち込みギタートラ…

  7. KORG Gadget期待の新作Recifeレビュー。MPCな画面&操作で快適ビートメイキング!

    2017年3月24日、KORG Gadget for Macと同時にfor iOS Ver.3がリリースされました。Mac版同様、無料の新作ガジェットが…

  8. アナログベース・ガジェットChicagoについて。太っとくブリブリなアシッドベースを作ろう。

    KORG Gadget Chicago(シカゴ:アメリカ第三の都市)は、テクノやアシッドハウスのベース作りに欠かせない、アナログ・モノフォニックシンセ。…

  9. ポリシンセ・ガジェットHelsinkiについて。ドリーミーなパッドサウンドを作ろう。

    KORG Gadget Helsinki(ヘルシンキ:フィンランドの首都)は、まるでセロファンのように薄く繊細なサウンドが持ち味の、ポリフォニック・アナログシン…

  10. アナログ・モノシンセ・ガジェットBerlinについて。存在感溢れるメロディーを奏でよう

    KORG Gadget Berlin(ベルリン:ドイツの首都)は、「オシレーターシンク」という概念を音作りに用いた、アナログ・モノシンセ。オシレーターシ…

  1. K.G.R

    【KGR】爆笑!脱力ゲット・ワイルド。「Get Wild Rasta mix &…
  2. トラックメイキング

    「リバースシンバル」でトラックにアクセントを付ける。
  3. セットアップ

    KORG Gadgetを購入する前に知っておきたい4つのこと。
  4. Berlin

    アナログ・モノシンセ・ガジェットBerlinについて。存在感溢れるメロディーを奏…
  5. NEWS

    KORG、伝説のアナログシンセARP ODYSSEi発表。ガジェット名はLEXI…
PAGE TOP