MENU
GadgetSonic 2021 グランプリ発表! 詳しくはこちら

アブダビ(KORG Gadget)

・あらゆるループ波形を自動でスライスしてくれる、カジュアルなサンプラー。
・元波形の原型を留めない、各種エディット機能が充実。打ち込みでは決して得られないグルーヴ。
・インポート機能搭載。外部から好きなループを、自由に取り込むことができる。

🇦🇪 Dynamic Loop Slicer "Abu Dhabi"
タイプ サンプラー(スライサー )
得意パート ドラムス FX
得意ジャンル クラブ/ダンス
プログラム数 54キット 50ループサンプル
リリース年 2014年
Switch対応 ×
価格 ¥1,200

プリセット・サンプルを切り刻めるのはもちろん、外部からループファイルをインポートして扱うことができ、生み出すことのできるサウンドは無限大。

Abu Dhabi(アブダビ)は、ループ波形をスライスすることで、全く新しいグルーヴに作り替えることのできるサンプラー。

KORG Gadget for iOSにおいては、アプリ内課金で入手することができます。

KORG Gadget for Mac および for Plugins には、最初から搭載されています。

Abu Dhabiのガジェット・パネル。

Abu Dhabiにループ波形やオーディオ波形を取り込むと、波形の音量がピークになった付近で16片のサンプルに自動スライスしてくれます。

スライスされた波形の断片は、これまた自動で16個あるボタンにアサインされ、ピアノロールで自由に並べ替えることができます。

 → 

こうしてビートを解体して再構築することで、原型を留めない全く別のループに作り替えることができます。

それだけでなく、バラした波形を更にエディットするためのパラメーターも充実。

ピッチやアタック/ディケイタイム、リバースにビートリピートなど、元のサウンドを、かなり大胆に変貌させることができます。

面白いのは、タッチパネルの特性を活かし「一筆書き」でエディットできること。

スライスした波形ごとに「PAN」を定めているところ。

こうした試行錯誤を、非常にカジュアルに試せるので、ついついエディットに没頭し時間を忘れてしまいます。

他にも、テンポと同期可能なアルペジエーターや…

ARP画面。

WARP CONTROLと呼ばれるXYパッドを駆使し、フィルターや各種モジュレーター、歪み系など25種類あるエフェクトの中から一つを適用可能。

このようにAbu Dhabiは、元のループをありとあらゆる手段でトランスフォームできます。

更に、ループ波形はローカルやiCloudからインポートすることができ、こうなるとオリジナルのビートを生み出せる可能性は、無限であると言えましょう。

おすすめ利用シーン

KORG Gadgetで、最も手軽にブレイク・ビーツを行えるガジェットです。

「ちぎった波形を並べ替える」「一筆書きエディット」といった偶発性にも左右されるワークフローゆえ、打ち込み一辺倒では決して得られない、面白いグルーヴを生み出すことができるでしょう。

なお同じスライスサンプラー・ガジェットとして、より自由で多彩なビートメイクを楽しめるStockholmもあります。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

KORG Gadgetエヴァンジェリスト。 http://www.Gadget-Junkies.net 運営。ロックなダンスビートにピコピコサウンドを乗せ、昔のビデオゲームっぽい音楽も作ってます!

コメント

コメントする

目次
閉じる