テンプレートについて

ホーム フォーラム コルガジェ User’s サロン テンプレートについて

このトピックには6件の返信が含まれ、3人の参加者がいます。3 ヶ月、 1 週前 mog_YumehateCom さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #6426 返信

    mog_YumehateCom
    参加者

    週末を迎えるにあたって話題を投下

    皆さま、曲を作り始める際のテンプレートなんて作ってますか?
    あらかじめLONDONやMadridを音色も指定して簡単なリズムを入れておいて保存してるよ…的な。

    私の場合、まずリフレインひとつを手始めに作り出すのでいきなり音色探しから始めています
    だから曲作りがノロノロなのか?なんて思ったりして

    ご意見を聞かせて頂ければ幸いです

  • #6432 返信

    Taiki overthere

    mogさん)こんばんは
    僕の場合は、ですが
    allihoopaで他のユーザーさんの作品を聴いて
    良いな。と思うサウンドがあったら
    pickさせていただいて、ダウンロードした
    プロジェクトからその音を”ユーザー登録”して
    貰っちゃいます笑。あとリミックスを修行だと
    思って色々やってみているのですがその過程で
    気づきや刺激を、オリジナル曲に還元するような
    感じでやってます。なので、
    自給自足というよりも狩猟スタイルで
    テンプレートを使ってます笑。

    • #6434 返信

      mog_YumehateCom
      参加者

      Taiki over there さん> >

      そのお仕事ぶりには恐れおののいておりましたw
      こちらでも改めてよろしくお願い致します

      狩猟スタイル…実に興味深いです
      目からウロコとでもいいましょうか、コロンブスの卵というか

      確かにアリフーパからガジェットの配置も頂けるのですから、リミックスのみならず音色にもインスピレーションを得る発想はお見事です

      いや、ホント「その手があったか…」という感じ
      とてもいい気付きをありがとうございました!

      皆さまにはまだまだ足元にも及ばないひよっ子ちゃんではありますが、どうぞよろしくお願いいたします!

  • #6433 返信

    あやみ

    テンプレというか、作業始めに、リミッターなら2〜3、DeeMaxなら20あげて、ロンドン立ち上げてキックで4つ打ち入れてます。
    あとから音量あげますが、これくらいは絶対あげるだろうって範囲で前もってあげます。
    4つ打ちはメトロノームの代わりです。(なので後で打ち込み直すか別のドラムガジェットでリズムを作ります)
    メトロノームでもいいんですが、あの音だと雰囲気作れないのでw
    その後音作りをするとバランスが崩れにくいような気がします。
    もしマスターにリバーブついてたらリバーブもある程度決めちゃうかもです。

    • #6435 返信

      mog_YumehateCom
      参加者

      あやみさん> >

      先にリミッターやDeeMAXを入れちゃうんですね!
      確かにその方が気分も盛り上がってイメージも膨らみやすくなるかも
      ナイスなアイデアをありがとうございます!

      メトロノームの代わりにキックを先に入れちゃうのもいいですよね
      そこはわたくしもやっていましたw

      まるっきしサラの状態から始める際にはテンポだけでも先に決めちゃう方がある程度の縛りになっていいですものね

      マスターのエフェクター…色々と充実させて欲しいですよねw
      あれこれ注文ばかりつけていると、そのうちREASONみたいに本格的なDAWになっちゃうかも…ですがw

      貴重なご意見をありがとうございました!
      先にある程度、雰囲気を作っちゃうところから試してみますね!

  • #6436 返信
    くらんけ
    くらんけ
    キーマスター

    こんにちは。
    今回は、曲作りの初手に使う「テンプレート」がテーマですか〜。
    ミュージシャンのスタイルによって、様々なアプローチがあるのでしょうね!

    ぼくの場合、テンプレ的なプロジェクトは使わず、いつも「新規」で作り始めます。
    なのでコルガジェの場合、必然的に「ガジェット選び」から始まるわけですね。

    そして、ぼくはコード進行から先に考えるタイプなので、大抵グランドピアノのSalzburgか、エレピのMontrealを立ち上げます。

    あとは成り行き任せで、進行のテイストに合わせてベース(Dublinが多いです)やリズムトラックを付け足していき、それに合わせたフレーズを考える…といったところでしょうか。

    余談ですが「曲をコードから先に作るなんて邪道だ!」とおっしゃる方がいますけど、ぼくはこのスタイルが気に入ってます。スイスイ作れて楽しいので。 ( ^▽^)

    Attachments:
    You must be logged in to view attached files.
    • #6446 返信

      mog_YumehateCom
      参加者

      くらんけさん>>
      おはようございます!
      また勝手に立てちゃいましたw

      その日の気分で入り口が変わるのも楽しいですよね!
      わたくしの場合は、そこで迷路に迷い込んじゃうんですがw

      コード進行を先に決めちゃうのは否定的な意見もあるんですね?
      以外でした

      ギターで曲を作るときなんてリフを一個考えてから、そこに絡むメロディーを後からあれこれ考えるやり方だったので、これも広い意味でのコード進行がありき…のやり方だと思っていました。

      コード進行があって、メロディーを乗せて、リズムを刻む…
      楽しそうw
      ワクワクする手順です!

      自分なりのスイスイ進められる手法や環境を、改めて見つめ直すいい機会になりそうです

      ありがとうございました!

返信先: テンプレートについて
あなたの情報:




KORG Gadget for Nintendo Switch 特集ページ

PICKUP

SERIES

LATEST ARTICLE

  1. for Mac

    スーパー特報。夢の”KORG Gadget for Mac̶…
  2. かんたんシンセ入門

    KORG Gadgetで学ぶ「かんたん」シンセ入門。第2回「オシレーターで基本波…
  3. Lifestyle for DTMer

    MacBook Pro用のハードケースをお取り寄せしました。
  4. for Mac

    みんなが待ってたKORG Gadget「for Mac」! 新機能まとめ
  5. Chicago (Acid)

    アナログベース・ガジェットChicagoについて。太っとくブリブリなアシッドベー…
PAGE TOP