Nintendo Switchで作曲体験!「KORG Gadgetワークショップ情報」まとめ。

2019年の夏は、KORG Gadget for Nintendo Switchを用いた「作曲ワークショップ」が多く企画されています。

どの講座もDETUNE社の佐野電磁氏が関わっていて、彼から直接KORG Gadgetを通じ曲作りの楽しさを学べるのが魅力。

株式会社DETUNE 佐野電磁氏。

夏休みの自由研究にもうってつけのコルガジェ・ワークショップ。今回はその情報をまとめます。

その1「音をつくる仕事!ゲームサウンドクリエイターになろう!」KORGショールーム

まずはKORG Gadget for Nintendo SwitchとlittleBits Synth Kitを使い、親子で電子音の作り方を学べるワークショップ情報から。

2019年7月27日(土)、 東京都稲城市にあるKORGショールームで、計3回開催されます。

littleBits(リトルビッツ)は、電子回路を磁石で繋ぐことで、簡単にオリジナルのモジュラー・シンセを作ることのできる電子工作キット。

ハンダ付けや配線、難しいプログラミングは一切不要。磁石で基板同士を繋げるだけで電子工作を行えるので、子供や初心者でも電子回路を楽しく学べる…というプロダクトです。

当日はlittleBitsを教材に用いた講座に加え、KORGのスタジオやショールームを巡る見学会も行われるとのこと。かなり密度の濃いワークショップになりそうですね。

KORGショールーム内の様子。コルグHPより。

イベントの詳細は、栄光サイエンスラボさんのWEBサイトにてご確認ください。

その2「プロゲームサウンドクリエーターと一緒に楽しく音楽づくり」日本橋三越本店

こちらは、KORG Gadget for Nintendo Switchを通じて曲作りを学べる短期集中講座。

2019年7月13日(土)、7月21日(日)、8月17日(土)、そして8月18日(日)の、計4回実施されます。

このワークショップのコンセプトは「少人数、かつ一人ずつのじっくりタイプ」(佐野氏ツイートより)との事。

そして他の講座とは異なり、幅広い年齢層を対象としているのも特徴。もちろん親子や、おじいちゃんおばあちゃん&お孫さんの参加もOK。

考えてみれば、あの「鉄拳」や「リッジレーサー」など、数々の名作ビデオゲーム・ミュージックを作曲した佐野電磁氏から「マンツーマン」で曲作りを学べるなんて、とても貴重な機会ですね。

また当日の講師は佐野氏に加え、KORG Gadgetのデモソングを担当した、コルグの岩田昌樹氏も登場されるようです。

コルグ・岩田昌樹氏。

このイベントの詳細は、日本橋三越さんのWEBサイトにて。

その3「サウンドアーティストになろう」teracco池上

最後に紹介するのは、小学生を対象とした作曲ワークショップ。2019年8月7日(水)に開催されます。

この講座のテーマは「様々な依頼に向き合い、グループでの音楽づくりにチャレンジすること」だそうで、曲作りのみならず、クリエティブ体験や集団での作品制作も学べますね。

「作曲ソフトでありながらマルチプレイ対応」という、KORG Gadget for Nintendo Switch最大の持ち味が炸裂しそうなこのイベント。

詳細については、CANVASさんのWEBサイトでご確認ください。

盛んなイベントにオリジナル漫画まで…KORG Gadgetを盛り上げる施策の数々に脱帽。

今回は、この夏予定されているワークショップ3イベントを紹介しました。

こうしたKORG Gadget for Nintendo Switchを盛り上げるための様々な企画は今に始まったものではなく、過去2回ほど行われた「KORG Gadget HOME PARTY」や、佐野氏原作のオリジナル漫画「スーパー作曲ボーイ ガジェ太」など、極めて多岐にわたります。

「スーパー作曲ボーイ ガジェ太」©︎2018 DETUNE Ltd.©︎2018 KORG Inc.©︎いがり©︎2018 ITAC inc.

このように精力的な活動を続ける佐野電磁さんは、いちコルガジェ・ユーザーとして本当に頼もしく、頭が下がる気持ちです。

そんな活動が実を結んだのか、雑誌「プレジデントファミリー 2019夏号」にKORG Gadget for Nintendo Switchが取り上げられるなど、このところコルガジェが、かつてない広がりを見せつつあります。

音楽制作ソフトウェアでありながら、多角的な展開を見せる我らがKORG Gadget。「セガ&タイトー音源」のリリースを間近に控えるなど、今後も話題が満載です!

それではまた。Have a nice trip!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。