KORG、伝説のアナログシンセARP ODYSSEi発表。ガジェット名はLEXINGTON

あの宇宙サウンドが手のひらで…!

KORGは2016年11月1日、米ARP社から1972年にリリースされたアナログシンセサイザー”ODYSSEY”をエミュレートしたiOSアプリARP ODYSSEiを発表しました。

今のところ、このニュースサイトで詳しく報じられています。

 

cc162a2fcbf25c25eb17f194f52626a9_pc

 

このほど発表されたARP ODYSSEiは、iOS上で動作するスタンドアロンアプリ。

KORG Gadget上では、LEXINGTONという名のガジェットで使用できるようになります。

レキシントンはケンタッキー州中部の工業都市。もしかしてARP社創業の地なのかもしれませんね?

lexington_kentucky_downtown

 

オリジナルのARP ODYSSEYについては、正直あまりにもイニシエなレジェンドすぎて詳しくないのですが、かつてYMOの細野晴臣さんが、シンセベースで多用していたようです。

デモトラックがアップされていますので、どうぞ粘りのあるスペイシーサウンドをご堪能ください!

 

強烈なオシレーターシンク(ある波形を別の波形と強制同期させて複雑な波形を作る技術)による「ピュキュウイ〜〜ンという変調サウンドが持ち味。

このクセの強い音は、ダフト・パンクなど最近の楽曲でもよく聴かれますよね。

 

既出のニュースサイトによると導入価格20ドルとの事ですが、導入価格ってのが何とも謎で斬新です。。グレードによって追加課金でもされるのでしょうか??

(補足:違うリビジョンを購入ごとにアプリ内課金されます。Rev1・2とも、独自のプリセット音色が50種類ずつ入っていて、これらの音色は、ARP ODYSSEi・LEXINGTON両方で使えます。)

image

 

ARP ODYSSEiは、KORGから2016年11月2日リリース。今ならセール価格2,400円!(11月31日まで)

 

詳細については、後日レポートしたいと思います。

img_0988

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。