バンクーバー(KORG Gadget)

・足音・声・猫の鳴き声…あらゆるサウンドに音階をつけて演奏できる、メロディー・サンプラー。
・90種類のユニークなプリセットの他、オーディオファイルをインポートできる。
・2つのサンプルをレイヤーし、あらゆるパラメーターでエディット可能。楽曲に妙味をもたらす「名脇役」ガジェット。

🇨🇦 Layering Melody Sampler
“Vancouver”
タイプサンプラー(スライサー )
得意パートオーディオ
得意ジャンルクラブ/ダンス ロック/ポップス
プログラム数50キット 90サウンド
リリース年2017年
Switch対応×
価格¥1,840

この世の全ての環境音に「ドレミファ」音階を付けることができる個性的なメロディー・サンプラー。操作も簡単。

Vancouver(バンクーバー)は、メロディー・サンプラー。

KORG Gadget for iOSにおいては、アプリ内課金で入手することができます。

KORG Gadget for Mac および for Plugins には、最初から搭載されています。

Vancouverのガジェット・パネル。

アコースティック楽器や打楽器、人の囁き声、効果音…この世のあらゆるサウンドに音階をつけ、鍵盤で演奏できるようになります。

…と言っても、よく分からないと思いますので、こちらの動画でご理解ください。

この動画では、猫の鳴き声で「ねこふんじゃった」を演奏していますが、Vancouverがあれば、それと同じことが出来ると言うわけです。

2系統のサンプル・オシレーターを装備。つまり2つのサウンドをレイヤーしての演奏が可能。

さらにサブオシレーターを用いてサイン波・三角波・矩形波を付け足すこともでき、サンプルにシンセチックな味付けを施せます。

呼ぼ出したサンプルに対しては、再生時におけるスタート/エンドポイントの指定やレングス、リバース(逆再生)など、あらゆるエディットを適用できます。

また、レーヤーさせたサンプルをビブラート(音程に対する時間的変化のこと)させたり…

SPACE FXと呼ばれるVancouver専用エフェクトなど、あらゆる手段でサウンドメイクを行えます。

おすすめ利用シーン

「サンプルに音階をつけて演奏する」という一点にフォーカスした、シンプルなサンプラーVancouver。

90種類のユニークなプリセットをレイヤーするもよし。猫の鳴き声やスプーンを落とした音など、環境音を取り込んで演奏するもよしです。

そんな「自由な音遊び」を実現させるVancouverを楽曲に取り入れれば、通常のシンセやドラムガジェットでは決して味わえない飛び道具として、またとない存在感を発揮するでしょう。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。