レシフェ(KORG Gadget)

・KORG Gadgeに標準搭載されている、16パートからなるドラムマシン。
・ダンス・ハウス・ダブステップ・アコースティック…あらゆるジャンルに対応。
・すべてのコルガジェ・ユーザーにとって必須。堅実で実直なスタメン・サンプルタンク。

🇧🇷 Futuristic Drum Module “Recife”
タイプドラムマシン
得意パートドラムス
得意ジャンルクラブ/ダンス ロック/ポップス
プログラム数474音色
リリース年2017年
Switch対応×
価格Free

Recife(レシフェ)は、オールジャンルに対応するドラムマシン。プリセット・サンプラー。

iOS版、Mac版、Plugins版では、最初から搭載されています。

MPCライクな16個のパッドが印象的ですが、そのサウンドは思いのほか広範囲。

TR-808909に代表されるビンテージ・リズムマシンから、EDMドラム、アコースティック・ドラム、ワンショット系まで、あらゆるジャンルのドラムサンプルが膨大に収録されています。

非常に分かりやすいエディット性能が持ち味で、呼び出したサンプルに対し、スタートポイントやレングス、ディケイ・タイム、ピッチなどを適用可能。

実直なドラムマシンとして、必要なパラメーターはすべて備わっています。

このように、サンプル波形はディスプレイに表示され、パラメーターを触ると即座に反映されます。

また、すべてのサンプルに対しリバース(反転)をかけることができるのも美点。

他にも、Beat Repeat(リトリガー)機能も搭載。全音符〜64分音符の範囲で連打してくれ、フィル作りに威力を発揮するでしょう。

Future Electronica・Tropical House・Dubstep・Detroit Techno・Breaksといった30種類のドラムキットの出来も良く、トラックメイキングの即戦力となってくれます。

おすすめ利用シーン

RecifeはKORG Gadgetユーザーにとって、あらゆるジャンルに対応するドラム系サンプルタンクとして、必要不可欠なガジェット。

ダンス・ミュージックにはもちろん、ハウスやテクノ、ロック、ポップスなど、全方位的に大活躍します。

まさにKORG Gadgetのデフォルト・ドラム・Londonを、力強く補強するガジェットと言えるのではないでしょうか。

すべてのビートメイカーにとって、Recifeはまたとない相棒となるでしょう。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。