グラスゴー(KORG Gadget)

・高品位なPCMマルチ音源。
・iOSアプリ「KORG Module Pro」をインストールすると使えるようになる。
・App内課金により、5ライブラリーを追加可能。拡張できる音色数が極めて豊富。

🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 Superior PCM Synthesizer “Glasgow”
タイプ鍵盤楽器
得意パートキーボード(PCMマルチ音源)
得意ジャンルクラシック/室内楽 ロック/ポップス アンビエント/ニューエイジ クラブ/ダンス
プログラム数31音色 Max336音色(App内課金で拡張可)
リリース年2014年
Switch対応×
価格¥4,900(KORG Module Pro
App内課金アイテムModule Performance Expansion ¥3,680(62音色)

KAPRO Orchestral Dreams ¥2,440(60音色)

KAPRO Dreamy Synths ¥2,440(63音色)

TRITON Best Selection(100音色) ¥2,440

Mellow Tape Keyboard(20音色) ¥1,220

膨大な音色群は圧巻。検索性に難があるものの、Marseilleに満足できなくなったら導入を考えよう。

Glasgow(グラスゴー)は、高品位なPCMマルチ音源。

iOSアプリKORG Module Proをインストールすると、KORG Gadgetに追加される5つのガジェットのひとつGlasgowとして、Moduleと同じ音色を扱えるようになります。

KORG Gadget for Mac および for Plugins には、最初から搭載されています。

Glasgowのガジェットパネル。

Module由来のガジェットとして、グランドピアノ(Salzburg)、エレクトリックピアノ(Montreal)、オルガン(Alexandria)、そしてクラビネット(Firenze)「以外」のサウンドを担当。

ストリングスやブラスといったアコースティック音色から、あらゆるシンセ音色まで幅広く搭載し、同じPCMマルチ音源であるMarseilleの上位機種といった位置付けです。

拡張性が極めて高く、アプリ内課金アイテムをすべて合わせると、なんと336音色(2020年3月現在)にも及びます。

その内訳は、KORG Gadget唯一のオーケストラ・サウンドライブラリー、KAPRO Orchestral Dreams。

往年のアナログシンセ・サウンドを幅広く取り揃えた、KAPRO Dreamy Synths。

90年代のミュージック・シーンを席巻したワークステーション「TRITON」(トライトン)から、厳選100音色を収録した、TRITON Best Selection。

ビートルズやプログレッシブ・ロックで用いられた「メロトロン」サウンドを忠実に再現した、マニアックなライブラリー、Mellow Tape Keyboard。

そして、Moduleにレイヤーやスプリットなどあらゆる拡張機能をもたらし、Gadgetにも更なる音色を追加する、Module Performance Expansionです。

※ KORG Gadget 2 for Mac、およびKORG Gadget 2 Plugins for Mac/PC では、このうち「KApro Orchestral Dreams」「KApro Dreamy Synth」は使用できません。

どれも、既存のガジェット音源より「格上」といえる高品位サウンドであることがお分かりでしょう。

おすすめ利用シーン

あらゆる楽器音を広範囲にフォローする、万能PCMモジュールのGlasgow。

あなた好みのライブラリーを自由に拡張できる、ユニークなガジェットと言えます。

とりわけ、オーケストラ・サウンドライブラリーであるKAPRO Orchestral Dreamsは貴重で、リアルなストリングス・アンサンブルが欲しい方は特にオススメ。

室内楽はもちろん、ロック・ポップス・ダンスなど幅広いジャンルで、様々な高品位サウンドを使うことができるでしょう。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。