• HOME
  • ブログ
  • Gadget days
  • KORG Gadgetユーザーリミックス・イベント第2弾「Director United.Rec2」大会まとめページ。

KORG Gadgetユーザーリミックス・イベント第2弾「Director United.Rec2」大会まとめページ。

KORG gadgetのユーザーイベントとして2020年11月に初めて企画され、応募総数52リミックスという反響を得たDirector United.Rec1

とかく孤独な作業、そして人知れぬ楽曲発表となりがちな私たち市井のDTMerにとって、またとない「場」となりました。

プロジェクトファイルを差し出したユーザーは、同じコルガジェユーザーに自身の作品がフォーカスされ、予期せぬ姿に作り替えられる不思議な感覚。

一方リミックスを行うユーザーは、名手によるプロジェクトを覗くことができ、しかも己のセンスで好き勝手に改変できる…結果として、お互いの感想を述べ合ったり、称え合ったり…そんな刺激的な交流が、そこかしこで行われたのです。

その熱も覚めやらぬ2020年師走、第二弾イベントDirector United.Rec2の開催が決まりました。

この記事では、これからコルガジェ・ユーザーの皆さんにリミックスを楽しんでいただくキラ星の如きトラックをご紹介。そして、当イベントの楽しみ方を解説します!

【2020.12.27追記】課題曲に加え、すべてのリミックス・トラックをアップしました!!

Director United ルール解説。

大まかな流れは次の通り。

1. 名トラックメイカーのソングを「プロジェクトファイルごと」DLする
2. DLしたソングを、手持ちのコルガジェで思い思いにリミックス
3. リミックスが完了したらSoundCloudやYouTubeへアップし、ハッシュタグ #DUremix を付けTweet

…たった、これだけです。しかしご応募の際、#DUremixのタグ付きツイートだけは忘れないでくださいね。

ダウンロード方法など大会レギュレーションは、こちらの記事でご確認ください!

詳しくは、GadgetSonic 2019でグランプリ「BEST OF SONIC」となったトラックメーカー、あやみ@@sleepxnzさん制作の動画をご覧ください。非常に分かりやすくまとめられていますよ!

課題曲とリミックス・トラックはコチラ!!

お待たせしました!今回、コルガジェ・ユーザーのあなたがリミックスするトラックはコチラ。なんと前回大会を上回る8トラックとの事です!あなたは、どれを選びますか?

No.1 “lurid settlement remix” By WARYU

最初の曲は、liliさん@llschweinll 作、WARYUさん@waryu01 リミックスによる、“lurid settlement remix”

ダウンロードはコチラから。

なんと、いきなりの新機軸。先のDirector United.Rec1にエントリーされたリミックス・トラックが、まさかのリミックス課題曲となりました。

オリジナルはliliさんによる素朴なフレーズ。多くのエントリーを集めましたが、ここにきてリミックス難易度が一気に上がった感があります。まさにDirector Unitedならではの展開。

とにかく極めて歯応えのある難しい作品です。果たして、このトラックを攻略できるリミキサーはいるのでありましょうか?

Remix難易度:★★★★★

Remix Tracks

 

No.2 “僕らの夏の約束” By みや

2曲目は、みや。@miya_pf さんの “僕らの夏の約束”

ダウンロードはコチラから。

ひたすら疾走を続けるドラミングに乗せ、Chiangmaiによる爽やかなリフレインが印象的な美メロトラック。

プロジェクトファイルを開けば分かりますが、極めて意匠を凝らした作り込みでありながらストレートな一曲。作者のセンスが光ります。

シンプルな主旋律とカウンターゆえ非常にリミックスしやすく、個人的に、今大会一推しのトラックです!

Remix難易度:★★☆☆☆

Remix Tracks

 

No.3 “あこがれをこえて” By vionan

3曲目は、vionan@ionazun_music さんの “あこがれをこえて”

ダウンロードはコチラから。

KORG Gadget for Nintendo Switchの使い手で、今日的なフューチャーベーストラックを作るトラックメーカー・vionanさんによる作品。

明るく楽しい、チップ気味な音色使いがユニークなハッピーチューンです。

KORG Gadgetのデフォルト音源群オリジナル15だけで構成されており、どんなユーザーでも手元のコルガジェで完全再現することができます。ゆえにリミックス難易度は、低めの「星2つ」としました。

Remix難易度:★★☆☆☆

Remix Tracks

 

No.4 “eschatos” By ケテルベア

4曲目は、‌ᎬᏖᎬᎡᏴᎬᎪᏒ@KeterBear816 さんの “eschatos”

 

ダウンロードはコチラから。

とにかく超絶技巧の持ち主。ドラムンベースを得意とし、カラフルなのにしっとり聴かせてくれるテクニックは素晴らしいの一言。

そんな名手による珠玉のプロジェクトファイルを、私たちは目の当たりにする事ができます。こんなチャンス、めったにありません。

ただし、オリジナルを上回るクオリティーでリミックスを行うのは至難の技。それだけに、やり甲斐のある課題曲だと言えましょう。

Remix難易度:★★★★☆

Remix Tracks

 

No.5 “Scratchy Reaction” By Fujinawa Kazuhiko

5曲目は、Fujinawa Kazuhiko@fujinawa316 さんのScratchy Reaction

ダウンロードはコチラから。

いつもジャジーで渋みあふれるトラックを生み出す、Fujinawa Kazuhikoさんによるオリジナル楽曲。

今回も絶好調ですが、11シーン/6トラックと思いのほか簡素なプロジェクト。それゆえ、想像以上にリミックスしやすいと思います。

ちなみにピアノパートはSalzburg、しかもIvoryの音色が使われています。そのライブラリーをお持ちでない方は、普段使いのピアノ音色に差し替えましょう。

Remix難易度:★★★☆☆

Remix Tracks

 

No.6 “To Go a Long Way” By だまさんだよ〜ん

6曲目は、だまさんだよ~ん@damasandayon さんの To Go a Long Way

ダウンロードはコチラから。

クールでダーク、そして前衛的な曲をお作りになるミュージシャンだまさんによる、その持ち味が遺憾なく発揮されたトラック。

ご本人曰く、「80’sニューロマンティックを意識した曲」とのことです。

作者独自の世界観を突き詰めるもよし、キャッチーなメインフレーズを活かしてガラッと明るく作り替えるのもよし。個人的には、Director Unitedのようなリミックス・コンテストにふさわしい逸材だと感じました。

Remix難易度:★★★☆☆

Remix Tracks

 

 

No.7 “Impulsive Division” By mistyminds

7曲目は、chaki@mistyminds さんの “Impulsive Division”

ダウンロードはコチラから。

過去3度開催されたKORG Gadgetユーザー作曲コンペ「GadgetSonic」において、いずれも入賞を果たした実力者mistymindsさんによるオリジナルトラック。

野太いドラムに柔らかなウワモノが乗る、どこか宇宙的な雰囲気を醸し出す曲です。

奇をてらわないストレートな楽曲で、トラック数も少なく、どれもデフォで扱えるガジェット。リミックスを初めてみるのにふさわしいトラックだと思います。

Remix難易度:★★☆☆☆

Remix Tracks

 

No.8 “Naked trap feat GUMI” By 夕立P

そして最後の曲は、夕立P@Yu_dachiPさんの “Naked Trap feat.GUMI”

ダウンロードはコチラから。

血湧き肉躍る、まるで聴くユ○ケルのようなハイエナジートラック。それでいてメランコリックな音色のフレーズも散りばめられるという味わい深い逸品です。

実際にプロジェクトをダウンロードしてみましたが、特にギターの使い方が興味深かったですね。打ち込みですが、生演奏と聴きまごうほどの出来。

オリジナルではボーカロイドのGUMIさんがフィーチャーされていましたが、このプロジェクトにはボカロパートがなく残念至極。しかしこちらの原曲を聴き、リミックスで蘇らせるのもアリだと思いますよ。

Remix難易度:★★★★☆

Remix Tracks

エントリーの締め切りは2020年12月27日(日)まで! Let’s Remix!!!

最後に、Director United.Rec2のイベントスケジュールをおさらいしておきましょう。

  • 2020/11/23(日)課題曲のエントリー受付スタート。
  • 2020/12/01(火)Director Unitedが、課題曲を発表。エントリー受付スタート。
  • 2020/12/27(日)エントリー締め切り。Spotlight選考開始。
  • 2021/1/3(日)Spotlightを決定。当サイトやTwitterアカウントにて告知。

今回の会期は約1ヶ月。師走の慌ただしい中、ゆとりのある嬉しいスケジュールですね。あなたもお気に入りのトラックを、じっくり料理してみませんか?

次のページは… ✈︎ ディレU「Spotlight」の発表です!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。