初春のトラックメイキング・バトル「3 Gadgets challenge !! 2020」今年も開催決定!優秀作には賞品も!!

KORG Gadgetユーザーの皆さん、あけましておめでとうございます。

Gadget-Junkies.netでは、今年もKORG Gadget ユーザー・コンペティション 3 Gadgets challenge !! 2020 を開催します。

当コンペは、Twitterの「診断メーカー」によるお題3ガジェットだけで曲を作るという、Gadget-Junkies.netが考案したチャンス・オペレーション的企画。2019年に初めて実施し、74エントリーのご応募をいただきました。今回で2回目となります。

今回の募集期間は、2020年1月1日(水)〜 15日(水)23:59まで。

エントリー楽曲は、すべてTwitterのモーメントに掲載。最後に優秀3作品を表彰します。

なおグランプリ作品は、当Gadget-Junkies.netのトップページ最上段に掲出し、長くその栄誉を讃えさせていただきます。

※ 画面は2020年1月1日現在。

さらに優秀3楽曲の作者様には、Gadget-Junkies.netより賞品を贈呈。以下の中からお好きな品一つを選んでください!

【重要】3 Gadgets challenge !! 2020は、株式会社コルグ、株式会社ディチューン、およびすべての権利所有者とは全く無関係の、非公式・非営利なユーザー草の根イベントです。ご了承ください。

エントリー方法

3 Gadgets challenge !! 2020 への応募は、とても簡単です。

Step.1 Twitterの「診断メーカー」で、ガジェットを3つ引く。

まずはTwitterの診断メーカーにて貴方の名前を入力し、これから曲作りに用いる3ガジェットを引き当てましょう。

KORG Gadget for iOS/Macユーザーの方はこちらから。
https://shindanmaker.com/955621

KORG Gadget for Nintendo Switchユーザーの方はこちらから。
https://shindanmaker.com/955631

たとえ「London・Gladstone・Recife」や「Rosario・Durban・Zurich」なんて偏ったガジェットを引いても、その3つ以外使ってはいけませんよ!

診断メーカーのお題がどうしても難しいという方は、日替わりなので明日また挑戦しましょう。ちなみに結果パターンは 79,507通りです(Nintendo Switch版は4,896 通り)。

Step.2 引いた3つのガジェットだけで曲を作る。

ガジェットを引いたら、その3音源だけを使って曲作りスタート!

あなたが引いたガジェットであれば、トラック数の制限はありません。

ただし、カバーやアレンジものではなく、必ずオリジナルソングでお願いしますね。

Step.3 作ったソングを、ハッシュタグを付けてTwitterにアップする。

曲が完成したら、その動画をTwitterで公開しましょう。

そして、ここが一番大事!エントリーツイートの際は、必ず以下のハッシュタグを添えてください。

KORG Gadget for iOS/Macの場合
#3Gadgets2020

KORG Gadget for Nintendo Switchの場合
#3GadgetsNS

コンペ期間中、筆者が上のタグを検索して応募作品を確認するので、どうかご協力くださいませ。

ご応募は何作品でもOK。異なる診断結果でも大丈夫です。

ちなみに、iOSデバイスの「画面収録機能」を使うとモノラルになってしまいますので、どうしてもステレオでエントリーしたい方は以下のやり方でアップしてみてください(要Mac)。

【2019.1.2追記】iOS 13/iPad OSより、画面収録機能が「ステレオ」に対応したようです!それ以前のOSをお使いの方は、以下の記事の手順を参考にされてください。

市販のキャプチャーボードを用いた動画収録→公開は、大歓迎です。特にSwitch版でご応募の方は、是非!

「3 Gadgets challenge !! 2020」実施要項

■ 募集期間

2020年1月1日(水)〜 15日(水)23:59まで

■ 応募条件

① KORG Gadget for iOS、for Mac、または for Nintendo Switchで制作された楽曲であること

② コピーではないオリジナル曲で、5分以内の楽曲であること

③ 最新の楽曲であること

■ 応募方法

Twitterの「診断メーカー」によるお題だけで自作曲を作り、その動画をハッシュタグ「#3Gadgets2020」または「#3GadgetsNS」付きでTwitterにアップする

■ グランプリ3作品は、当Gadget-Junkies.netにて発表し、賞品を贈呈。発表時期は2020年1月中を予定。

※ 本コンペティションは、非営利・草レース的なコンテストにつき、金銭や権利の取引、商用的な活動は一切行いません。

さて、今年も開催される「初春のトラックメイキング・バトル」3 Gadgets challenge !! 2020。

あなたも冬休みやお正月休みを利用して、普段鍛えた作曲の腕を世に知らしめつつ、プライズゲットを狙っちゃいましょう!

たくさんのエントリー、お待ちしております!

関連記事一覧

  • コメント ( 3 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. アバターゆきちー

    はじめまして こんばんは。質問があります。

    私は普段「FUGUE MACHINE」というiOSアプリとKORG Gaeget2を連携させているのですが、
    今回の催しでそのような使い方はダメなのでしょうか?

    KORG Gaeget2の3つのガジェット以外は完全不可で、他のお助けアプリもダメということですか??

  2. くらんけくらんけ

    ゆきちーさん。ご質問ありがとうございます。

    応募条件①に、「KORG Gadget for iOS、for Mac、または for Nintendo Switchで制作された楽曲であること」
    というものがあります。

    このように、当コンペはKORG Gadgetオンリーを前提としているので微妙な部分はあるのですが、
    「FUGUE MACHINEで作ったシーケンスを、あくまでもKORG Gadget上にて3ガジェットで鳴らす」という使い方ならOKとします。

    ぜひ、連携の模様を動画に収めてくださいね。楽しみにしています!

  3. アバターゆきちー

    ご許可ありがとうございます!!
    (「たぶん無理だろうなー」と思っていたのです。)

    ココにUPしてみました。
    https://twitter.com/DAW_Loops
    DAW_Loops (yukichi-)

    Twitterの動画の長さに2分20秒という縛りがあるのを知らなくてエラーが出たりしたのですが、
    なんとか投稿できたような気がします。

    製作中の様子と、アプリの連携の模様も録画しました。
    10分こえてしまったので、YouTubeにUPする予定です。

    楽しい催し物をありがとうございました!!