KORG Module

【SALE】KORG Moduleがアップデート。目玉はグランドピアノIvoryの追加ライブラリー「American D」。最大半額セールも!

コルグは2018年10月16日、高品位モバイル音源アプリ「KORG Module」のマイナーアップデート・バージョン「2.7.0」をリリースしました。

KORG Moduleは、iPhoneやiPadを「楽器」として演奏することのできる、超ハイクオリティー音源。

グランドピアノ・エレクトリックピアノ・オルガン・クラビネット・それにマルチ音源を搭載し、それぞれの楽器で好きな音色を、膨大なプリセットの中から選んで演奏することができます。

microKEY Airなど外部MIDIキーボードを使えば、実際の鍵盤でリアルな演奏を楽しめますね。

またModuleにて追加購入したライブラリーは、そのままKORG Gadgetで使えるのも大きなポイント。

そうそう、KORG Gadgetもバージョン3.7.0にアップデートできますから、必ずModuleと一緒に更新しておきましょう。

さて、今回のModuleのアプデは大きく2つのトピックがありますので、これからサクッと紹介します。

記事の最後では、恒例のリリース記念セールの情報も掲載していますよ。

トピック1:高品位グランドピアノIvoryの追加ライブラリー「Mobile American D」が登場。

注目は、かの宇多田ヒカルさんも愛用しているグランドピアノ音源「ivory 2」のModule版SYNTHOGY Ivory Mobileに、2つ目のライブラリーAmerican Dが追加されたこと。

このライブラリーは、スタインウェイ&サンズ社の1951年製最高級グランドピアノ「Model D」をコンサートホールで丹念に収録したピアノ音源 Ivory II American Concert D と同じサンプルを使っているそう。

サウンドの傾向としては、オールマイティーなジャンルに対応しつつも、そこは「アメリカン」な明るさで、かつクリアな音色という印象です。

以下は、KORG Gadgetで4種類のピアノ音色を弾き比べた動画です。4つ目の演奏がAmerican D。

低ベロシティーでもしっかり鳴ってくれる繊細な表現力は、さすがIvoryですね。

トピック2:iPad版で2D表示に対応。タッチパネルで演奏しやすくなった。

iPad版では、KORG Moduleに登場する楽器のビジュアルを、これまでのリアルな3D表示に加え…

平面的な2D表示も可能になりました。

すでにiPhone版Moduleには実装されていた2Dモードですが、好評だったのか、このほどiPadにも対応した形です。

これにより、ビジュアルがGadgetそっくりになるだけでなく「オクターブレンジ」が変更できるようになるので、演奏者好みの鍵盤間隔にすることが可能となります。

下の設定例では、鍵盤を「1オクターブ」表示にしてみました。

もちろんGadget同様、キー、オクターブポジション、スケール、スケールステップの設定も可能ですよ。

お待ちかね!リリース記念「最大半額セール」情報。

今回もアップデート記念として、iOSアプリ「KORG Module」および「追加ライブラリー音源」の最大半額セールが実施されます。

KORG Moduleアプリは、通常4,800円のところ2,400円。

アプリ内課金ライブラリーは、以下の価格となります。

追加ライブラリーの特徴などについては、こちらの記事をご確認ください。

なお、今回紹介したIvory Mobile American Dは、2018年10月16日現在2,400円でした。

セール期間は2018年10月16日(火)から、10月30日(火)までです。

今回は、KORG Moduleのアップデートと、Ivoryシリーズの新作ライブラリー情報を中心にお届けしました。

それではまた。Have a nice trip!

…カンケーないけど、Ivory=象牙ということで、ヒンドゥー教の神様・ガネーシャのご尊顔を。

ガネーシャ、昔からファンなんですよね。 (^-^;)

関連記事

  1. セール情報

    KORG Gadget for Macが半額!PC向けソフトシンセも安くなる「ホリデー・セール」始ま…

    コルグの全iOS音楽制作アプリが特売となった「ブラック・フライデー」セ…

  2. セール情報

    【SALE】コルグ、ブラックフライデーに合わせ全iOS楽器アプリを最大半額セール!

    昨今、「ブラックフライデー」という買い物商戦が話題になっています。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サウンドハウス

過去に開催したコンペティション

KORG Gadget for Nintendo Switch 特集ページ

PICKUP

SERIES

LATEST ARTICLE

  1. nanoKONTROL Studio

    nanoKONTROL Studioの使い方①「入門」編。このコントローラーで何…
  2. KORG Module

    【SALE】KORG Moduleがアップデート。目玉はグランドピアノIvory…
  3. NEWS 2019

    コルグ、Gadget PluginsでWindows対応を果たした「KORG G…
  4. テクニック

    iOSの”Slide Over”機能が邪魔になる時の対処方法。
  5. K.G.R

    【KGR】涼やかに飛び回る音の欠けらたちとクールなボーカル。「Frozen200…
PAGE TOP