トラックを作ってみよう

入力したノートを編集する

今回は、KORG Gadgetのエディット画面で入力したノートを「編集」する方法について、まとめてご紹介します。

少々ボリュームがありますが、お付き合いください!

ひとつのノートをエディットする場合

基本的に、ひとつのノートを編集する際は、エディット画面においてDrawモードになっている事を確認しましょう。

image

 

・ノートを削除

すでに打ち込まれたノートをタップすると、削除する事ができます。

img_0855

img_0857

 

・ノートを移動

移動したいノートの真ん中部分を長押しし、別のマスへドラッグすれば、そこまで移動させる事ができます。

image

今は、フッターにあるQuantize(クォンタイズ)ボタンがOnなので、ノートが枠単位で移動されましたが

自由に移動したい場合は、QuantizeをOffにします。

img_0937

 

・ノートの長さを変更

伸ばしたい、または縮めたいノートの右端部分を長押しし、右へドラッグするとノートが延び、左へドラッグすると縮みます。

image

image

ドラムはワンショット系の音色が多く、あまり音の長さを変える事はありませんが、他のパートの入力時には極めて多用するので、この操作はぜひ覚えておきたいですね。

 

複数のノートを選択してエディットする場合

いくつかのノートをまとめて移動・複写・削除する場合は、それらを選択してから行います。

KORG Gadgetでは、以下の複数選択方法が用意されています。

(1)Selectモードで複数のノートをタップして選択する。

(2)Selectモードでタッチパネルをドラッグし、選択したいノートを四角く囲む。

 

ここでは(2)の、選択したいノートを四角く囲むやり方をご紹介。

エディット画面においてSelectモードに切り替え、ピアノロール上のどこでもいいのでタップし、そのまま選択したいところまでドラッグ

ドラッグ中は、うっすらとした枠が四角く表示されます。

image

 

選択されたノートは白くなりますので、この状態をキープしたまま、各種エディットを行いましょう。

 

・選択したノートを削除

削除したい複数のノートをタップ、または範囲選択した後、画面下にあるDeleteボタンをタップすると、まとめて削除できます。

img_0879

 

・選択したノートをコピー/ペースト

コピーしたい複数のノートをタップ、または範囲選択した後にCopyボタンをタップすると、選択されたノートが黄色く光ります(コピー状態)。

img_0880

 

その状態で、どれか一つのノートをドラッグすると、選択したノートがすべて同じ方向へペーストされます。

img_0881

 

トラックのすべてのノートを削除する

フッターにあるFunctionボタンをタップし、表示されたメニューでノートを削除をタップすると、エディット中のトラックにあるすべてのノートを一括削除できます。

img_0884

img_0883

 

エディット操作を覚えて素早い打ち込みを!

今回は、KORG Gadgetの基本的な編集テクニックをご紹介しました。

お知らせした機能を上手に使えば、トラック作成をより迅速・効率的に行うことが出来ますので、是非モノにしてくださいね。

次回は、各種パラメータのエディット方法について解説します。

関連記事

  1. トラックを作ってみよう

    パラメータをリアルタイム・エディットする

    以前のチュートリアルで、ドラムトラックのパラメータのエディット(ベロシ…

  2. トラックを作ってみよう

    展開を作りソングに仕上げる

    前回までのチュートリアルで、「ドラム」「ベース」「パッド&アルペジオ」…

  3. トラックを作ってみよう

    パッドを入力する

    今回は、ソング全体に彩りを添える「パッド」の入力に挑戦したいと思います…

  4. トラックを作ってみよう

    パラメータをエディットする

    タイミングも音量も全く変えずにノートを打ち込む事を俗にベタ打ちと呼び、…

  5. トラックを作ってみよう

    ドラムトラックをステップ入力する

    簡単なダンスチューンを作ってみようお待たせしました!ここからは、実…

  6. トラックを作ってみよう

    アルペジオを入力する

    ここまでのチュートリアルで「ドラム」「ベース」「パッド」の3トラックを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

連載中

  1. トラックを作ってみよう

    ベーストラックをリアルタイム入力する
  2. トラックを作ってみよう

    入力したノートを編集する
  3. K.G.R

    2017年6月の KORG Gadget Recommend。
  4. チュートリアル

    最高の音楽制作モバイルアプリ”KORG Gadget”とは?
  5. K.G.R

    【KGR】真夏のアムステルダム紀行。「Kiss the moon –…
PAGE TOP