音色探訪 〜KORG Gadget 音作りの実例〜

 

KORG Gadgetは、優れた音楽制作ソフトウェアであるのと同時に、個性あふれる「シンセサイザーの宝庫」。

そのどれもに即戦力となるプリセット音色が備わっていて、私たちユーザーは、メーカーが用意した膨大な数のサウンドを「選ぶ」ことが出来ます。

もちろん、そんな音色を選ぶ楽しみも否定はしません。

しかし一方で、シンセの本懐とは「自分で音を”作って”なんぼ」。

オリジナルの音色で作成されたトラックは、世の中に二つと無い、かけがえのない創作物です。

音を「選ぶ」から「作る」へ。

クリエーターとしてさらなる高みを目指したい方に、当Gadget-Junkies.netで「音色探訪」していただけたら幸いです。

サビに向かって盛り上がれ!超定番EDMサウンド「ビルドアップ・ライザー」の作り方。

意外と簡単!ダブステップに欠かせない「ウォブルベース」の作り方。

TR−808音源をKORG Gadgetに取り込む方法。

グリッチノイズでエレクトロニカ!簡単に「プチプチ」グルーヴを作るための3ステップ。

非現実的な音色使いでトラックをユニークにするテクニック(Berlin編)

サイドチェインでEDMサウンドを作る。

「リバースシンバル」でトラックにアクセントを付ける。

サウンドハウス

過去に開催したコンペティション

KORG Gadget for Nintendo Switch 特集ページ

連載中

  1. Gadget Tips

    たった1分でコード進行を作れるiOSアプリ「Chordbot」が超便利!
  2. セール情報

    【SALE】今度のコラボはStockholm by Reason!「KORG G…
  3. Berlin (Sync)

    アナログ・モノシンセ・ガジェットBerlinについて。魅惑のオシレーターシンク・…
  4. セール情報

    【NEWS】2018 KORG ファイナル・サマー・セール実施!待望の「for …
  5. Gadget days

    自作曲にアートワークを(ラクに)つける7つのアイディア。
PAGE TOP