ガジェットを演奏しよう

② iPadやiPhoneのタッチパネルで演奏する。

KORG Gadget 初心者向けチュートリアル「ガジェットを演奏してみよう」編。

2回目の今回は、前のレッスンで選んだガジェット「Marseille」の鍵盤を、実際に弾いてみたいと思います。

とりあえず画面上の鍵盤を弾いてみる

前回開いたメイン画面にて、クリップ(またはMarseilleのアイコンをタップしてください。つまり・・・

img_0784

または、

img_0785

タップ。

すると、Track 1のエディット画面が表示されます。すでにMarseilleのガジェット・パネルが準備されていますね。

img_0787

さっそく画面上の鍵盤をタップしてみましょう。iPadやiPhone本体のボリュームを上げるのを忘れずに!

あなたのiPad/ iPhoneから、ピアノの音が鳴り響きました!

ガジェット・パネルを拡大表示する方法

鍵盤が小さくて演奏しづらい方は、ガジェット・パネルの鍵盤やパラメーター「以外」の場所でダブルタップしてみましょう。

img_0799

すると、画面全体に「ガジェット・パネル」が拡大表示されます。かなり弾きやすくなったのでは?

img_0797

再度どこかをダブルタップすると、元のサイズに戻せます。

この拡大表示は、パラメータのエディットを行う際にも有効ですよ。

さて次回は、演奏や打ち込み時にとても便利な「スケール機能」について説明します!

関連記事

  1. ガジェットを演奏しよう

    ③ 演奏するスケール(音階)を設定する。

    前回の演奏動画をご覧になった方はお気付きだと思いますが…なぜか…

  2. ガジェットを演奏しよう

    ① 演奏するガジェット楽器を選択する。

    今回から、チュートリアル第二章「ガジェット演奏編」スタート!最…

  3. ガジェットを演奏しよう

    ④ プリセット音色をロードする。

    Marseilleをはじめとするガジェット音源には、数多くのプリセット…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サウンドハウス

非公式楽曲コンペ「GadgetSonic 2018」特集ページ

KORG Gadget for Nintendo Switch 特集ページ

PICKUP

SERIES

LATEST ARTICLE

  1. Stockholm (Loop)

    ループ・プリセットに飽き足らないあなたへ。今から「純正REX」をゲットする3つの…
  2. オーディオを録音しよう

    KORG Gadgetで、ボーカルや楽器演奏をオーディオ録音しよう。
  3. 外部との連携

    作成したトラックを外部へ持ち出す6つの方法(エクスポート)
  4. かんたんシンセ入門

    KORG Gadgetで学ぶ「かんたん」シンセ入門。第1回「シンセって何だろう?…
  5. for Mac

    自宅でMac、カフェでiOS。iCloudによる「完全」同期機能を試す!
PAGE TOP