雑記帳

特別企画!ウィキペディアで「KORG Gadget」を編集するための簡単3ステップ。

私たちがネットで何かを検索する時、大抵は「Wikipedia」の記事が上位表示され、かなりの確率でその内容を閲覧することになると思います。

誰でも新たな記事を作れ、誰でも編集・追記でき、そして誰でも閲覧可能。

極めて有益、かつ民主的なサービスです。

ところが、どういうわけだか「KORG Gadget」の記事が、長らく存在しませんでした。

そこで、筆者自らWikipediaのアカウントを取って新規作成したところ、これが実に簡単。

ぜひ皆さんにも加筆して頂きたいので、その手順を紹介します。

Wikipediaの記事を編集・加筆する方法

Wikipediaの編集は、初めての場合でも「たった3つのステップ」で行うことができます。

ステップ① 編集したい記事へ行く

「KORG Gadget」のページはこちらです。

記事タイトルのすぐ下にある、編集ボタンをタップしてください。

ステップ② 「利用者登録」を行う

すると、記事を編集するためのログイン画面に遷移します。

Wikipediaは利用者登録しなくても記事編集が可能ですが、その場合あなたのIPアドレスが表示されてしまいます。

一方、利用者登録すると、IPアドレスではなくユーザー名が表示され、記事に画像をアップできるなど様々なメリットがあるので、ぜひ「利用者登録」をタップしましょう。

そして、以下の登録画面にて必要な情報を入力し、「アカウントを作成」をタップ。

ちなみに上の②を行うのは、ロボットによる登録を防止するため。

画像の文字列が読めない場合は、読めるようになるまで「更新」をタップしましょう。

ステップ③ 「編集」をタップして記事を追記・編集する

アカウント作成後、編集ボタンをタップすると、誰でも記事を編集したり、まだない項目を追加できるようになります!

なお、文章中に混じっている奇妙な記号は「マークアップ」と言って、文章の見栄えを整えたり、既存の項目との関連付けを行ったりできるなど便利な機能ですが、今はまだ覚えなくてもいいでしょう。

とりあえず、文章を入力するだけで大丈夫です!

みんなでWikipediaの共同編集者になろう!

どんな記事でも、ひとたびWikipediaに掲載されると、その内容は様々な知識を持つ利用者によってアップデートされ、研ぎ澄まされ、成長していきます。

実際、筆者が新規作成した後、どなたかが「KORG Gadget for Nintendo Switch」について加筆してくださいました。


とは言え「KORG Gadget」は、まだまだ書きかけの項目。

今後も、私たちユーザーみんなで内容のブラッシュアップを続けていき、コルガジェの素晴らしさを広めていきたいですね!

それではまた。Have a nice trip!

関連記事

  1. Gadget days

    iPadの動画撮影用に、クリップ式のアームホルダーを買ってみた

    Gadget-Junkies.netというレクチャー・ブログを運営する…

  2. Gadget days

    自作曲にアートワークを(ラクに)つける7つのアイディア。

    今回は、いつものKORG Gadgetブログとは趣向を変え、あなたの自…

  3. Gadget days

    すべてのトラックメーカーに捧げる「楽曲共有サービス」7選。

    私たちトラックメーカーが「作曲」という表現活動をするからには、やはりオ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

KORG Gadget for Nintendo Switch 特集ページ

PICKUP

SERIES

LATEST ARTICLE

  1. Lifestyle for DTMer

    夢のDTM完全ワイヤレス化を目指して…ケンジントン「Expert Mouse W…
  2. ミキシング

    【Gadget for Switchの使い方】⑦ 「ミキサー」を操り、楽曲のバラ…
  3. 音色探訪

    意外と簡単!ダブステップに欠かせない「ウォブルベース」の作り方。
  4. トラックを作ってみよう

    ⑧ 展開を作りソングに仕上げる。
  5. 特集

    nanoKONTROL Studioの使い方③「DAWモード」編。万能フィジコン…
PAGE TOP