ソングを聴いてみよう

③ 「Swing」で、ソングに抑揚をつけてみよう。

ジャストか?揺らすか?

前回のチュートリアルでは、テンポチェンジのやり方を覚えてました。

「Tempo」ボタンのすぐそばにある、「Swing」ボタンも試してみましょう。

デモソング”Gadget World Tour”では「5」と設定されていますが、もっと上げてみます。

ソングに抑揚というか、跳ねた感じが出ましたね。お好みで指定してください。

ジャンルによってセオリーはありますが…

一般的に、ハウスやヒップホップでは派手にSwingをかけ、ちょっと人間味を出したい場合は10~20程度、古典的なテクノなら機械っぽくジャスト(Swing 0)にするのが常道でしょうか?

でも、あまりこだわらずあなたのセンスでいじっちゃってくださいね。

曲のノリが大きく変わるので楽しいですよ!

次回は、トラック作成時に使うと便利な「ループ再生」について解説します。

関連記事

  1. ソングを聴いてみよう

    ① デモソングを開き、実際にプレイしてみよう。

    KORG Gadget チュートリアルにようこそ!ここからは、…

  2. ソングを聴いてみよう

    ② 「Tempo」ボタンで、ソングのスピードを変更しよう。

    前回は、デモソングのファイルをロードし、曲を再生させたり、停止させたり…

  3. ソングを聴いてみよう

    ⑤ SoloとMuteで、狙ったトラックだけを再生してみよう。

    「Solo」ボタンは選択したトラックだけを再生し、「Mute」ボタンは…

  4. ソングを聴いてみよう

    ④ 「Loop」で、シーンを繰り返し再生してみよう。

    Loopボタンは、シーンの再生を繰り返しながらエディットしたい時に用い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サウンドハウス

非公式楽曲コンペ「GadgetSonic 2018」特集ページ

KORG Gadget for Nintendo Switch 特集ページ

PICKUP

SERIES

LATEST ARTICLE

  1. KGR Feb.2018

    【KGR】アーティフィシャル・インテリジェンスな耽美的エレクトロニカ。「Satu…
  2. セール情報

    【SALE】Switchで作った曲がiOSへ!待望のKORG Gadget fo…
  3. テクニック

    あなたの作曲効率が劇的にアップする「逆引き」ショートカット集。(実用例付き)
  4. for Mac

    みんなが待ってたKORG Gadget「for Mac」! 新機能まとめ
  5. Lifestyle for DTMer

    KORG Gadget初心者から始める、DTM「レベル別」セットアップ4案。
PAGE TOP