テクニック

ガジェットの鍵盤を、通常の並び(ドレミファ…)に戻す方法。

KORG Gadgetでシンセ系ガジェットを呼び出してキーボードを弾くと、何らかのスケール(音階)が有効になっているかと思います。

この設定のおかげで「そのスケールから音を外さない」演奏や打ち込みが可能になりますから、特に初心者の方にとって嬉しい機能。

しかしスケール構成音「以外」の音は鍵盤から外され、ピアノロールからも消えるので、通常の演奏をしたい時に困りますよね。

img_1008

上の例では「Cドリアンスケールが1オクターブに3ステップ」という設定が施されていて、白鍵と黒鍵の並び方が通常のキーボードと異なっています。

今回はこのスケールの設定を解除し、ガジェットに表示される鍵盤を通常のキーボードと同じ並びにする設定例を紹介します。

普通のドレミファ…を1オクターブ分表示する設定例

いま呼び出しているガジェットのScaleボタンをタップし、表示されたダイアログで以下の通り設定してください。

img_0997

・Scale Type…Chromatic

・Key…C

・Oct Range…1

・Scale Step…12

これで、普段のキーボードと同じ鍵盤の並びになりました。

設定例では、C(ド)から始まる鍵盤が、半音ごとに1オクターブ分並んでいますね。

img_0999

ピアノロールの方も、半音ごとにノートを置けるようになりました。

img_1002

鍵盤を2オクターブ分表示したい場合は、ScaleダイアログのOct Rangeを2にしてください。

img_1005

以上、ガジェットのスケール設定を解除して、鍵盤を通常の並びにする設定例を紹介しました。

それではまた。Have a nice trip!

関連記事

  1. テクニック

    iOSの”Slide Over”機能が邪魔になる時の対処方法。

    iOS待望の新機能が思わぬ弊害にiOS 9から搭載された2画面同時…

  2. テクニック

    DAWで作ったデータをKORG Gadgetに取り込む方法(インポート)

    KORG Gadgetには、コンピュータのDAWで書き出したMIDIフ…

  3. Gadget Tips

    CPUの処理が限界…!「音切れ」を回避するための5つの方法。

    iOS音楽制作アプリ・KORG Gadgetは、多くのシンセ音源をiO…

コメント

    • たから
    • 2016年 11月 26日

    これが知りたかった。
    ありがとうございました!

    • くらんけ
      • くらんけ
      • 2016年 11月 26日

      たからさん
      お役にたてて光栄です!スケール設定がなされていると演奏していて聴き心地が良く、初心者の方がとっつきやすいという利点はあるのでしょうが、普通に打ち込みたいときに困りますよね。ぼくも一番最初にハマった所なので、いち早く紹介した次第です。コメントありがとうございました!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サウンドハウス

過去に開催したコンペティション

KORG Gadget for Nintendo Switch 特集ページ

PICKUP

SERIES

LATEST ARTICLE

  1. テクニック

    Ableton Liveユーザー必見!KORG Gadgetを「Live上で完全…
  2. Chiang Mai (FM)

    FM音源ガジェットChiang Maiについて。80年代っぽいキラキラサウンドを…
  3. テクニック

    あなたの作曲効率が劇的にアップする「逆引き」ショートカット集。(実用例付き)
  4. for Nintendo Switch

    【Gadget for Switchの使い方】⑥ Joy-Conひとつで和音が弾…
  5. Montpellier (Mono/Poly)

    あのMono/Polyを手のひらに。KORG Gadget Montpellie…
PAGE TOP