無料体験版「KORG Gadget Le」について知りたい

「作曲に興味はあるけど、何から始めて良いのかわからない。」

「PCのDAWを使っているけど、もっと手軽に曲作りを楽しみたい」

そんなあなたは、ぜひ音楽制作iOSアプリKORG Gadgetの無料体験版「Le」を試してみましょう。

KORG Gadget Leは、すべての基本操作を正規版(KORG Gadget 2 for iOS)と同様に行えますが、以下の制約があります。

  • 作成できるトラックは「3つ」まで
  • 使えるガジェット音源は「3種類」限定
  • 「マスターエフェクト」や「インサートエフェクト」を利用できない

「トラック」は「パート」と言い換えることもできます。バンドに例えると「ギター」「ベース」「キーボード」などですね。無料体験版であるLeは、トラックを3つまで作ることができます。

使えるガジェットは、ドラム音源London、モノフォニックシンセDublin、そしてPCM音源Marseilleだけですが、KORG Gadgetの使い勝手を試し、魅力の一端を味わうには、必要十分でしょう。

またLeにはちょっとした裏ワザがあり、KORG社製コントローラー(nanoKONTROL Studioや、microKEY Airなど)を使用すると、扱えるトラックとガジェットの数が「5つ」まで拡張されます。

KORG Gadgetのような音楽制作アプリに初めて触れる方や、実際に使用感を試してみたい方は、まず「Le」をインストールすることをお勧めします。

もし気に入ったら、ぜひ完全版をゲットしましょう。トラック数が無制限になり、「アンビエント・シンセ」や「チップチューンもの」など、強力なガジェット音源がたくさん追加されますよ!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。