逆引きマニュアル

無料体験版「KORG Gadget Le」について知りたい

音楽制作iOSアプリ KORG Gadget には、無料体験版の「Le」があります。

すべての基本操作は正規版(KORG Gadget 2 for iOS)と同様に行えますが、「Le」には以下の制約があります。

  • 作成できるトラックは「3つ」まで
  • 使えるガジェット音源は「3種類」限定
  • 「マスターエフェクト」や「インサートエフェクト」を利用できない

「トラック」は、「パート」と言い換えることもできます。バンドに例えると「ギター」「ベース」「キーボード」などですね。体験版であるLeは、それらを3つまで試せるということ。

使えるガジェットも、ドラム音源London、モノフォニックシンセDublin、そしてPCM音源Marseilleだけです。

しかしLeにはちょっとした裏ワザがあり、KORG社製コントローラー(nanoKONTROL Studioや、microKEY Airなど)を使用すると、扱えるトラックとガジェットの数が「5つ」まで拡張されます。

KORG Gadgetのような音楽制作アプリに初めて触れる方、購入前に試用してみたい方は、ぜひ体験版「Le」をインストールしてみましょう。

関連記事

  1. 逆引きマニュアル

    KORG Gadgetの画面構成を「ざっくり」知りたい

    KORG Gadgetは、大きく分けて以下の画面で構成されます。…

  2. 逆引きマニュアル

    「KORG Gadget」とは?

    KORG Gadgetは、iPhoneやiPad上で動作する音楽制作ア…

  3. 逆引きマニュアル

    KORG Gadgetをインストールしたい

    KORG Gadgetのインストールは、何も難しいことはありません。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LATEST ARTICLE

サウンドハウス

Gadget-Junkies.net コンテンツメニュー

KORG Gadget for Nintendo Switch 特集ページ

PICKUP

過去に開催したコンペティション

  1. かんたんシンセ入門

    KORG Gadgetで学ぶ「かんたん」シンセ入門。第1回「シンセって何だろう?…
  2. Montpellier (Mono/Poly)

    名機「Mono/Poly」をガジェット化!KORG Gadget Ver3.3.…
  3. セール情報

    KORG Gadget for Macが半額!PC向けソフトシンセも安くなる「ホ…
  4. セール情報

    【NEWS】2018 KORG ファイナル・サマー・セール実施!待望の「for …
  5. Lifestyle for DTMer

    モバイルDTMerが持ち歩くべき「カバン」についての一考察。
PAGE TOP