KORG Gadgetで作った曲を「プロジェクトごと」をネット共有する方法。

KORG Gadgetで作った曲をネット上で公開するには、アプリのエクスポートメニューからGadgetCloudを利用し、SoundCloudへアップするのが王道です。

また、プロジェクトをwavファイルに書き出し、YouTubeなどへアップすることも多いでしょう。

これらの方法は、KORG gadgetのソングデータ(以下、プロジェクト)をオーディオファイルに変換した上で公開されるので、受け手側のユーザーが行えるのは「その曲を聴くこと」だけですね。

しかし、これから紹介するやり方で「プロジェクトそのもの」をネット共有すれば、ユーザーはそのプロジェクトをダウンロードしてKORG Gadgetに取り込み、ユーザー間でコラボやリミックスなどを楽しめるようになります。

Dropboxを利用しよう

今回は、代表的なオンラインストレージサービスDropboxを用いて、プロジェクトをユーザー間で共有する方法を紹介します。まだ導入していない方はDropboxアプリをインストールし、ユーザー登録を済ませておきましょう。

ちなみにこの記事では、一連の作業をiPhoneで行いますが、もちろんiPadやPCでもOKです。

プロジェクトのダウンロード方法

他のユーザーがアップしたプロジェクトをダウンロードし、自分のKORG gadgetに取り込むやり方を解説します。作業フローは以下の通り。

① 他のユーザーのDropboxへアクセスし、プロジェクト入りzipファイルをダウンロードする
② iOSのファイルアプリを操作し、zipファイルを「KORG Gadget」フォルダへ移動し、プロジェクトに展開する
③ KORG Gadgetアプリで、プロジェクトを開く

まずは、他のユーザーが公開しているDropboxのURLにアクセスしましょう。今回はサンプルとして、デモプロジェクトを用意しました。ここをタップorクリックしてください。Dropboxへ遷移します。

インストール済であればアプリが、そうでない場合はウェブブラウザ上でDropboxが開きます。いずれにせよ圧縮されたプロジェクト(.zip形式)が表示されますので、ダウンロードしましょう(やり方がわからない方はこちらへ)。

iOSデバイスへのダウンロードが完了したらファイルアプリを開き、zipファイルを「このiPhone内」にあるKORG Gadgetフォルダへ移動。

そしてzipファイルをタップして展開し、プロジェクト(.gdproj2形式)を取り出せば、KORG Gadgetアプリの「ファイルメニュー」→「開く」でプロジェクトを開くことができます。

プロジェクトのアップロード方法

自作曲のプロジェクトをアップロードし、他のKORG Gadgetユーザーと共有するやり方を解説します。作業フローは以下の通り。

① プロジェクトを「ファイルアプリ」で、zipファイルに変換する
② zipファイルを、Dropboxへアップロードする
③ ダウンロード用URLリンクを生成し、Twitterなどで公表する。

はじめに、KORG Gadgetで作成したプロジェクトが、どこにあるかを確認しておきましょう。

iOSデバイスでファイルアプリを開き、「このiPhone(またはiPad)内」→「KORG Gadget」とタップすると、プロジェクト(.gdproj2形式)の存在を確認することができます。

 

これからアップロードするプロジェクト上で長押しすると、メニューが表示されますので「圧縮」をタップしてくださいそのプロジェクトがzipファイルに変換されます。

この操作を行わないまま、プロジェクトを直接アップロードすることはできません。エラーが返ってきます。

変換されたzipファイルを長押しし、再度現れたメニューにて「共有」をタップ続いて「Dropboxに保存」→保存先を選択すると、指定の場所にzipファイルがアップロードされます。

 

最後にDropboxへアクセスし、アップしたzipファイルの右にある「…」をタップ表示されたメニューから「リンクをコピー」(「共有」でもOK)をタップすると、そのファイル専用のダウンロードリンクが生成されます。これをTwitterなどで公表すれば、ファイル共有完了です

 

これで他のユーザーの誰もが、あなたのプロジェクト入りzipファイルをダウンロードできるようになりますよ。

困ったときは

プロジェクトの共有作業がうまく行かないときは、以下の項目をチェックしてみましょう。

ダウンロード時、「.zipファイルのプレビューは表示できません」という画面が表示される

画面右上にある「…」をタップすると「エクスポート」という項目が現れますのでタップしましょう

表示されたメニューにて「”ファイル”に保存」(ファイルアプリのことです)を選択し、続いて「このiPhone内」→「KORG Gadget」 とタップ。そして「保存」をタップすればOK。保存したzipファイルをタップして展開すれば、プロジェクトを取り出すことができます。

ウェブ版のDropboxにおけるダウンロード手順

iOSデバイスにDropboxアプリをインストールしていない場合、ブラウザ上でダウンロード操作を行うことができます。

Twitterなどでダウンロードリンクをタップすると、以下の画面が表示されます。右上にある「…」をタップしてください。続いて「直接ダウンロード」をタップ

エクスポートボタンをタップし、続いて「このiPhone内」→「KORG Gadget」 とタップ。そして「保存」をタップすればOK。保存したzipファイルをタップして展開すれば、プロジェクトを取り出すことができます。

「直接ダウンロード」したのに、そのファイルがどこにも存在しない

この場合はファイルアプリにて、iCloudの「ダウンロード」フォルダを確認してみましょう。そこにダウンロードしたzipファイルがあるはずです。

そしてそのファイルを、手作業で「KORG Gadget」フォルダへ移動させればOKです。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。